肩こり、腰痛、お任せください。あなたの「元気になりたい」をサポートいたします。

2014年

10月

22日

胸椎について

こんにちは!

今日は思いのほか大雨の福山です。

これだけまとまった雨は久しぶりな感じ。おかげで自転車には乗れませんので(笑)、今日は朝から勉強しております。


今日の勉強のテーマは【胸椎について】


実は来月の大阪での勉強会の課題だったりします^^;


段患者さんに説明しているようなわかりやすいことだけでなく、少し掘り下げてレポートなのでちょっと気合が必要でした。


レポートの中から抜粋してちょこっとご紹介してみますね



  1. 圧迫骨折

     

    胸椎の正常な後弯では椎体は常に圧迫負荷を受けている。胸椎の障害のほとんどはこの圧迫負荷によるものである。

    直立位では頭部と頸部の自重が胸椎にかかる。その時椎体と椎間関節に分配されるが椎体に掛かる負荷の方がより大きい。

     

    胸椎の後弯のため、身体の重心負荷は胸椎の前方を通る。このため胸椎には屈曲モーメントが生じる。

    悪い姿勢での後弯増大はより大きな屈曲モーメントになり、大きな圧壊を引き起こす可能性が高まる。圧壊は椎体前方が楔状骨折を起こし後弯をさらに増大させる。

    それにより、圧壊→後弯の増大→さらなる圧壊という後弯による負のスパイラルを招く。

    骨粗鬆症ではさらにこの危険性が高まる。




姿勢が悪い(特に背中が丸くなった状態)と身体に負担がかかりやすく、年齢とともに圧迫骨折や様々なことが起こりやすいので、普段から良い姿勢が大事ですよ~

っていう意味合いです。


上記はほんの一部ですが、でもこうしてレポートにするとなると自分の勉強にもなり新しい発見もあったりして有意義だなって思います。




さ、今日はこれから新屋カイロで使う新しい掃除機を買いに行かねば。。。

電化製品ってなんでいっぺんに壊れてしまうのでしょうね^^;




営業日カレンダー

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

が休業日です。

ブログ

Facebook

当店のサポート選手

愛三工業レーシングチーム
プロロードレーサー

福山から世界を目指す

トライアスリート

リンク

全国の整体師専門家の検索、求人、無料相談受付中【整体相談.COM】

春日町にある女性のための鍼灸サロンAcusさん