肩こり、腰痛、お任せください。あなたの「元気になりたい」をサポートいたします。

コラム「手足のしびれ」

2014年

10月

23日

坐骨神経痛

こんにちは^^


秋も深まってきているのに、最近夜な夜な【蚊】に狙われています(笑)


夜中にかゆみで目が覚めるって、ちょっと辛い・・・ですよね~


今日は坐骨神経痛の原因の一つである、【梨状筋症候群】について



足がしびれたり、痛みがあるとまず疑われるのが椎間板ヘルニアですよね。


あとご高齢の方だと脊柱管狭窄症なども坐骨神経痛の原因の筆頭にあげられるかもしれません。



足のしびれや痛みなどは坐骨神経という神経に何かしら問題が起こった時に出てきます。(注:坐骨神経でない場合もあります)



よく聞く【坐骨神経痛】という言葉。。。間違えやすいのは「足がしびれているのは坐骨神経痛という病気が原因だ」と思ってしまうことです。坐骨神経痛は症状そのものの事であり、その原因になっているものが必ずあります。


それが上記の腰のヘルニアや脊柱管狭窄症などです。


腰のヘルニアで坐骨神経痛が出ている。。。というのが正しい考え方です。



来店される患者さんの中で病院で調べてもらってもヘルニアや狭窄症などの原因が見当たらない。。。でも足の痛みやしびれが出ている。。。こういった患者さんはとても多いです。



こういう場合に意外に多いのが【梨状筋症候群】


これはお尻の奥の方にある梨状筋(りじょうきん)という筋肉が固くなって、その下を通っている坐骨神経を圧迫してしまう


写真を見てもらうと一番濃い赤色で示してある三角形の筋肉がありますよね?これが梨状筋です。


よく見るとその下に白いホースのようなものが通っています。これが坐骨神経です。


上にある筋肉が固くなり縮こまると、下にある神経を圧迫してしまい、その神経が支配する下肢に異常が起こるのです。




当店での施術は、まずは梨状筋を中心にお尻の筋肉を緩めます。軽いものならこれだけで症状が消えてしまう場合もあります。


その後骨盤の歪みを解消しそれに伴う腰や大腿部の筋肉を良い状態に調整します。


中にはヘルニアに連動してこの梨状筋の異常が出ていたり、他の症状と複合的な場合もありますので、その場合はそちらも合わせて施術していかなければなりませんね。






3 コメント

営業日カレンダー

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

が休業日です。

ブログ

Facebook

当店のサポート選手

愛三工業レーシングチーム
プロロードレーサー

福山から世界を目指す

トライアスリート

リンク

全国の整体師専門家の検索、求人、無料相談受付中【整体相談.COM】

春日町にある女性のための鍼灸サロンAcusさん